お洒落な内装

理想の自宅にリノベーションをするなら岐阜の専門業者に相談を

岐阜県の店舗併用住宅の代表的なリノベーションのプラン

ベッドルーム

パン屋やヘアサロンを岐阜県内で経営している人たちは、2階部分が住まいになっている店舗併用住宅に居住しています。しかし店舗が開業してから15年程度が経過すると、次第に間取りや建物の外観にも不満を持つようになります。また建物全体をリノベーションすると、お店がお洒落になる上に居住環境も改善できるメリットもあります。そのために経営意欲が旺盛な岐阜県内の店舗経営者は、併用住宅のリノベーションを積極的に専門業者に依頼しています。居住部分と店舗部分の工事のコンセプトを明確にすることが、店舗併用住宅のリノベーションを実施する場合の出発点です。特に店舗デザインにも強い岐阜県内の業者は、ベーカリーや美容室を経営している人たちにも好評です。また建物を改造するときに、ウレタンを吹き付けて断熱性を高める方法もあります。断熱性を高めると室内が快適になる上に、電気代などの光熱費を節約することも可能です。また店舗開業時は夫婦だけで切り盛りしていた場合でも、時間の経過と共に子供が生まれて家族構成も大きく変化しています。そのために店舗併用住宅の居住部分の間取りを変更して、子供部屋を充実させる施工プランを選ぶ人も多いです。

News